久里浜と言えばその昔、黒船ペリーが上陸した地として有名で日本の開国の歴史を感じる土地です。そして久里浜港を中心とし三浦半島の海と山の景観とアクティビティを満喫できる場所としても有名です。

久里浜エリアの特徴

その一方で京急久里浜駅、京急北久里浜駅、JR久里浜駅に近いエリアは都心や横浜へのアクセスが良いので通勤・通学の必要なご家族に人気のある土地となっており、それに伴い一戸建てやマンションなどが近年多く建設されております。

海をこよなく愛する方などを含め、久里浜エリアに拠点を移される方が近年増え続けています。

そこでお子様の成長により荷物が増え手狭になった部屋、趣味が増えて部屋に置ききれなくなった道具の置き場所にお困り方に朗報です!

プラスルームは久里浜エリアに屋内型トランクルームを出店致しました。明るく綺麗でセキュリティ万全のプラスルームのトランクルームを是非ご活用ください。

横須賀根岸町店

〒239-0807
横須賀市根岸町4-20-21
賃料 2,000円~
面積 0.32帖~

久里浜エリアの観光地

久里浜エリアには、歴史的に有名な公園を始め様々な観光スポットがございます。ここではいくつかの観光スポットをご紹介いたします。

ペリー公園

ペリー公園
ペリー公園

1853年(嘉永5年)に黒船を率いて浦賀に来航した、マシューペリー提督の上陸の地である久里浜に整備された。園内にはペリー来航を記念して1901年(明治34年)7月14日に米友協会が建立したペリー上陸記念碑を中心に、ペリー記念館、児童広場がある(Wikipediaより)